© 2018  Hana Takagi All Rights Reserved.

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • White Instagram Icon
  • White YouTube Icon
 

《社会や家庭での役割に追われているあなたへ》

 

MUSICA SENSUAL コンサートでは【官能】という極めて個人的なテーマを、極上の香りと音楽・食など、五感を研ぎすませ自己を解放する非日常の場をご用意いたします。

キーワードと音色から自分だけのストーリー描き・イマジネーションの世界を堪能する一個人としてのひと時のあと、きっとあなたは新しい自分と出逢えるでしょう。

官能に酔いしれ幸福感を高めるプログラム

◆占星術による官能を感じやすい日時

◆五感を刺激する官能的な音楽と香り、そして食を融合

◆作品の中に入り込める、遊び心のあるプログラム

MUSICA SENSUALはこれらを組み合わることで、脳内ホルモン(ドーパミン・セロトニン・オキシトシン)を効果的に刺激し、今ここにあるマインドフルネスを体感することで、幸福感を高めることが期待されます。

お客様のご感想 vol.1 Tangoより

~官能の世界に誘ってくれました。すごく感動で涙が出ました~

​~世界観が表現されていて、アロマがあると入り込み方が違いますね~ 

~違う世界に行ったみたい。刺激し過ぎちゃってどうしようって感じ~

​~とにかく音楽が素晴らしかったです~

​~翌朝、肌がツヤツヤしてました~

占星術で官能的な日時を選ぶ

2019年6月18日(火)@TOKYOの昼下がりの天空の星の配置は金星と海王星の組み合わせ。
五感を司る金星と海王星がもたらす陶酔作用でロマンティックで親密な甘い恋、相手との垣根を溶かしエクスタシーを感じやすくなる時間。
この配置のムードをキーワードに乗せて、
vol.2 『昼下がりの情事』を作りました。

香りと音楽が繰り広げる官能の世界をお楽しみください。

​「官能時間」については下の映像をごらんください。
※2019年2月3日(日)vol.1 Tango初演分

<官能の世界を表現するMUSICIANたち>

MUSICA​ SENSUALでは、狂おしいまでの官能の世界を表現できる演奏家たちによって構成されています。

​情熱的な愛 ・刹那的な愛 ・慈しむ愛 ・溶け合う愛 ・官能的な愛・・・全ての愛を表現するヴァイオリニスト、会田桃子。

肌触りを感じさせるテクスチャー、映画のワンシーンを観ているかのような繊細な音色を奏でるピアニスト、三枝伸太郎。

そのシーン・その瞬間をスタイリッシュに切り取り、コンサート全体に活力を与えるバンドネオン奏者、鈴木崇朗。

​6月18日(火)のコンサートでは、これら名うてのタンゴ弾き達によるトリオ編成にて開催。

<香りをデザインする>

 

「何かあの人が気になる、あの香りを嗅ぐとあの人を思い出す…」

嗅覚はフェロモンの受容体としてだけでなく、視覚や聴覚に比べると記憶を呼び起こす作用が強く、イメージを膨らませることにも強く作用します。

コンサートで使用するアロマは島田侑佳がプロデュースする、オーガニックエッセンシャルオイルブランドDeva Essential Oilsを使用。

このオイルたちをMUSICA SENSUALのストーリーに合わせてブレンドすることで、あなたの脳内で記憶をより鮮明に、そしてあなたの脳内に見えた光景・イメージがより一層広がるのあるものにしてくれるでしょう。

さらに観客だけでなく、アーティスト自身も官能の世界に浸れるアロマをご用意いたします。

コンサート時の天空の星回りは、あなたと私の垣根を溶かして、溶け合う時間。

五感を刺激することで、自分の深いところに気付き、

“目覚める”でしょうね。

この時はまさに
「官能時間」といえ
るでししょう 

スピリチュアル占星学

Ayano

本能への刺激(ドーパミン)から入って、香りや音楽の調子で、長く続く幸福感を感じる、セロトニンやオキシトシンの分泌を促しているのはとても面白いですね。

 

「今この瞬間をじ
っくり味わって!」

 

医学博士、臨床心理士、

ポジティブ心理学プラクティショナー

(Ph.D,CAPP)

ニューヨークライフバランス研究所所長
松村亜里

※写真をクリックすると記事へ

「あなたは、実はとても魅力的な女性なのですよ」ということに気づくために【官能】をテーマにしたコンサートに出かける。それは魅力的な自分自身の再発見の時間になるのではないでしょうか?

「みずからを美し
しく輝かせる媚薬
となりますように」

 

​青山学院大学客員教授
『アグロスパシア』編集長

​岩渕潤子

※写真をクリックすると記事へ

岩渕.jpg