悪魔?それとも神の声?バンドネオンのお話

なかなか馴染みのない楽器、バンドネオン。


悪魔の楽器という説もありますが、どういう楽器なのか?バンドネオン奏者の鈴木さんに伺ってみました。


『悪魔の楽器というのは、やはりまず演奏するのが難しい(ボタンの配列が不規則で複雑)からでしょう。 習得しようと思っても、配列を覚える前に挫折する人が沢山います。


あとは見た目の動きでしょうか。以前子供に見せた時に生き物みたいで怖いと言われました。 悪魔のささやきというのもそうかも知れませんね。


またアコーディオンに比べて、身体の奥まで入り込む様な深い音色を持っている楽器だと思います。


真逆の表現ですが、僕がアルゼンチンで習った先生は、バンドネオンの音は神の声だと仰っていました』



コンサートの中で悪魔が忍び寄ってきたり、神の声が聴こえてくるかもしれませんね。


それは音を聴きながら、どんなストーリーを描くか?あなた次第です(^^)



#鈴木崇朗 #バンドネオン #官能 #官能的 #官能的な音楽 #アラサー女子 #アラフォー女子 #アラフィフ女子 #アロマ #イマジネーション #脳内ホルモン #オキシトシン #ドーパミン #セロトニン #女子力アップ #おひとりさま #コンサート

© 2018  Hana Takagi All Rights Reserved.

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • White Instagram Icon
  • White YouTube Icon